出産・育児への覚悟2

1からのつづきです

 

 

***

 

 

出産・育児

 

多分人生の中で一番責任ある仕事で

凄く成長出来る事だし

感じたことのない幸せを得られる、そして与えられる(であろう

 

素晴らしい経験。

 

 

 

 

 

でも、それに奮闘している友人達と会うのが

だんだん億劫になってた

 

 

私はAコース志望だし

現役Aコース在籍中だし

 

いつか自分もコース変更する時が来るとは思うけど、けど、

 

Bコースの人とは今時点で話が合わんし

ぶっちゃけ つまんない!(正直

 

 

て感じだった。

 

 

 

 

 

 

それがですよ、

 

つい最近、出産直後の友人Yと会って

少し受け入れる事が出来たのです

 

 

Yは中学の同級生で

高校、大学、社会人と

ずーっと繋がりがあり

バカな事も沢山一緒にしたし

私のよき理解者。

 

 

 

Yから妊娠報告を受けた時は

 

祝福の気持ちの他に

 

あぁ、ついに君もそっち行きましたか…

 

という、寂しさもありました

 

 

どんどん大きくなっていくYのお腹を

不思議な目で見ていました

 

 

 

 

 

Yの子供は現在4ヶ月。

 

産まれてから初めてご対面。

 

 

 

ママ業4ヶ月目のYは

凄く疲れていた。

 

 

 

 

「私もurarie(ブログ主)みたいに

   大人な結婚生活

   もっと楽しみたかったわ」

 

「海外旅行ももっと行きたかった」

 

「ただただ大変やわ」

 

 

 

 

とても素直な本音を零していた

 

 等身大のYの言葉は

私に勇気をくれた

 

 

 

Yは、元々小さな子が大好き!

というタイプではないが

 

とてもしっかり者で

家事もちゃんとやるし

 

頼りになるお母さんになれると思う

 

 

 

時々、赤ちゃんをあやすYは

しっかり母の顔だった

 

 

 

 うまく言葉にできないけど、

 

強くBコース志望な訳でないYも

毎日奮闘しながら育児やってて、出来てて、

周りの人にも助けて貰いながら

しんどい中にも小さな幸せ見つけて

生きてるんやな

 

 

と思うと、

 

私みたいな奴でも

同じ様な気持ちを抱くことはあっても

やれるのかもしれない

 

と、思えた。

 

 

 

 

Yの子供を抱きしめながら

 

「お母さん一生懸命頑張ってんねんぞ〜!

    感謝の気持ちを忘れずに、

    元気に育つんやぞー★

    大きくなったら親孝行しーやー♡」

 

って、子供に言っておきました笑

 

 

 

 

 

 

 

Y、頑張れ!

 

 

そして

私も前向きに!