読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からブログを始めた訳。

はじめまして。ブログ初心者のurarieです。

 

 

今日は記念すべき1日目なので

なぜブログをはじめようと思ったか

その初心をログしておこうと、思います。はい。

 

 

*****

 

私は今年30歳なんですが

日記自体は10代の頃からずっと書いています

 

 

元々は大学ノートにボールペンで綴る形で

嬉しかった事、楽しかった事より

 

猛烈に悩みすぐて血吐きそうぅぅ。。。って時

悲しくて辛くて やばい…涙が出そう…な時

何でやねん!ムキーーーッ!!って時

 

つまり マイナス感情が溢れてきた時に

自分の中のモヤモヤを整理する為に文字にする

そんな日記でした

 

 

 

高校~大学の頃からSNSが急激に普及し出して

mixi

Facebook

Twitter

Instagram

などなど

中にはいくつかハマっていたものもあります

 

 

でも何かSNSって 自分の深い所を見せる場所ではないなぁー

楽しい時は楽しいんだけど 何か 居心地悪いなぁー

 

みたいのが自分の中でありました

 

 

 

 

「●●にA子ちゃんと海外旅行に行ってきた~♪」

「夏休みにダイビングにチャレンジした!最高!」

「ここのパンケーキめっちゃ好き♡」

 

みたいなログを綴って

 

いいね や コメント 貰って

 

 

凄い楽しいんやけど…

 

 

…なんかちゃうねんなぁ笑笑

 

 

 

そんなんはLINEのグループトークでやりなはれ!笑

 

(とか言いつつ 当時はめっちゃハマってバンバン投稿してたし

 今も頻繁に覗いているし 時々アップしてるヤーツです笑

 

 

 

 

 

 

 

大人になった今

自分にとって本物の宝物となっているのは

過去の楽しい思い出じゃない

 

 

 

 

苦しかった思い出、だと思う

 

 

自分でたくさんたくさん考え抜いたそのプロセスや

グルグル悩んで迷っている時に周りの人から貰った 気付きの言葉や救いの言葉の数々

谷底から上がってくる時に学んだ事

 

 

その辺の方が私は大事だと思う

貴重な経験だと思う

 

それが成長に繋がるんだと思う

 

 

 

 

…などと  言ってみる笑

 

 

 

 

でも実際 私は 辛い時 迷った時に綴ったきた大学ノートの中の文章に

これまで数十年 何度も何度も助けられてきた

 

 

文字にして自分の感情を吐き出す事で凄く客観的になれる

 

それにしばらくしてからノートを読み返すと

周りの人から貰った 大事な言葉 時には厳しい言葉 を鮮明に思い出せる

大切な事をずっと忘れずに生きていける

 

過去の自分と今の自分を比べて成長した事に気付ける

 

他人と自分を比べて劣等感を感じてしまう事、私は今でもたくさんある

 

比べる対象は他人じゃない、過去の自分

過去の自分と今の自分を比べて、少しでも成長していたら 前に進んでいたら

それは凄く立派な事だと思う

 

そうやって自己肯定感も醸成してたんだと思う

 

 

 

 

 

自分の人生を生き抜いていく中で

 

考えた事

感じた事

気付いた事

触れた出来事

 

楽しい出来事だけでなく 辛い時も

その正直な感情をログしておかないと

 

 

凄く、すごーーーーーーく

もったいないと思う。

 

 

 

 

 

 

大学ノートではなく ブログに変えた理由。

 

 

物理的な理由とか色々あるですが…

 

 

 

今まで周囲には隠してきた自分の深い部分を

少し世の中に出してみたくなっ、

 

これが大きいかなぁ…

 

 

 

SNSで時々書いてみたりもしてたんやけど

 

普段の私の明るいイメージとのギャップが大きくて付いてこれない友達がいたり

あー引かれてるなぁ笑 って思う事があったり

何かここじゃないかも。って感じだったのです

 

 

 

 

基本的には

自分の為にやってるブログです

ライフログです

 

 

でももし共感して下さる方や意見して下さる方がいたり

私の小さなしょうもない経験だけど、知らない誰かにとって

大事な言葉・気付きの言葉・救いの言葉になったりしたら

 

それもとても素敵な事だなぁと思います

 

 

 

 

 

一発目からめっちゃ書いてしまいました笑

ブログってこんな感じでいいのかな???笑

 

 

 

* おしまい *